■MG RX-78 GP01 ガンダム試作1号機


昔から作りたかったものが形に・・・。
このキットの発売当時、近所にあるデパートのショウケースに飾られていたのを覚えています。
吹きつけ塗装の環境が無かった自分はその鮮やかなグラデーションを施された作品をよく眺めていたものです。
懐かしいなぁ(´ー`)あ、デパート内の玩具屋さんはまだありますw
そして数年(十数年!?)の時が流れ、記憶の中にあるそれを再現してみたわけです。
もちろん自分なりの+αで。






プロポーション変更は首を1mm延長と前腕を2mm延長したのみ。
カトキ氏のイラストを参考にディテールを追加して情報量アップ。






あおりー






MGシリーズ初期のキットなので可動範囲は気持ち程度。






胸部
マスクのへの字スリットを0.4mmで太く彫り直し。大分印象が良くなりました。
メインカメラ横のアンテナは真鍮線に置き換え。












メットのつば裏、淵のラインは設定画を参考に作り込み。






腕部
前腕で2mm延長、手の甲のライン修正など各所にディテール追加。






脚部
カトキイラストを参考に筋彫り追加。
スリット状のセンサーはステイメンへの流れを意識して塗り潰しています。






足首
アンクルアーマーの面構成を変更。
インテーク(?)に厚みを持たせて内部に市販パーツを埋め込み。






あしのうらー






シールド
無改造。デザインは好きなんですけど隙合わせ目消すの一苦労ですね^^






シールド裏面
先端のディテール変更。接続基部はジャンクパーツを加工して使用。






ルンガ砲
正確にはルンガ砲のシルエットに近づけたなんちゃってロングビームライフルですが。
キットのライフルをベースにプラ材とジャンクパーツで製作。






ビームライフル
ビームサーベルのビ−ム刃を加工してジュッテを追加。






コアファイターU
ビームサーベルのビームガン発射口も追加。












コクピットのウラキ少尉も塗装。
見えないけどねー!























































フォトショ加工。加工ってほど手を加えていないけども。





■製作記



04/27:購入。5ヶ月前の出来事である(笑)
机きったねー(´・ω・`)






組んでみた。素立ちで飾る分には十分格好良いと思う。
出来れば手首をHDMに置き換えたかったけど手に入らなかったのデス。






04/30:ヒケ処理
やっぱゼフィランサスには90mmマシンガンだよなー!作ってないけど!






05/27:一ヶ月間熟成
プラモデルはカレーと同じで寝かせると美味くなるんだよ!ホントダヨ!!
前腕2mm延長。ギリギリ伸ばしすぎたかな?って具合に。






ニーアーマーに筋彫り追加。キットのままだと正面から見たときに少しボリューム不足かも。
今回は正面から見ない方向で^^






06/03:GPシリーズは美脚である。
ダム部分。フレームの露出する装甲の穴が安っぽかったのでプラ板で加工。






左が加工後、右が加工前。
サブスラスターのラインも微妙に変更しています。






ビームライフルには後ハメ加工。






06/08:一通り改造終了。






06/10:肩のスラスターは市販パーツに置き換え。






ロングビームライフル。
白いのはプラ板。ジャンクパーツはクロボンのピーコックスマッシャーから流用。






ライフル比べ






06/12:サフチェック






07/31:更に一ヶ月間熟成
塗装中。






08/02:にんじんはいらない人






08/03:吹きつけ完了後






08/08:デカール貼り付け、つや消し仕上げで完成!
ありがとうございました!


■カラーレシピ
(C):クレオス
(G):ガイアカラー
(F):フィニッシャーズ
(T):タミヤ

白:(F)ファンデーションホワイト+(C)ニュートラルグレー(少量)
青:(C)コバルトブルー+蛍光ピンク
赤:(G)ブライトレッド
黄:(G)橙黄色
関節:(C)ジャーマングレー
武器:(C)ニュートラルグレー+(F)ピュアブラック(少量)

白以外は基本色塗装後にホワイトを混ぜてグラデーション塗装を施しています。



SEO [PR]  ローン比較 再就職支援 バレンタイン 無料レンタルサーバー SEO