■HGUC ジム寒冷地仕様改造 【ジム(後期生産型)】


息抜きにサクっと仕上げてみました。
コンセプトはジムの後期生産型でジムコマンドの基礎になったであろう無印ジムを想定して製作。
プロポーションは太股で2mm、前腕で1.5mm延長。
大きな形状変更は頭部くらいです。
塗装はセンチネルを意識してパステル調に。








バックビュー
サーベルはヘイズルのもを流用。少しだけディテールアップしてます。
リアスカートの突起を取っ払って平坦に。
バーニアはメッキシルバーで塗装。




カメラ内部に青いラピーテープを貼り付け、クリアパーツはスモークで薄く塗装。









膝関節のホースディテールは塗りわけ。




爪先の形状も少し変更。




ライフル
ヘイズル2号機から流用。そのままだとマガジンが邪魔なので位置を変更。
センサーにはラピーテープを貼り付け。
ハンドパーツもヘイズルのもです。サーベル用の握り手をライフルも保持できるように改造。




肘関節はプラ材でディテールアップ。
キットの平手は一回り大きく感じたのでこちらもヘイズルから流用。
ヘイズルは優等生w






































シールドの渕は薄く削って曲面を広げてあります。
エンブレムはカッパーで塗り分け。




ビーム刃はパーティングラインの処理をしてつや消しコートをしたのみ。








フォトショ加工('A`)



おまけ・製作記


9/19:いきなりサフ処理中
HGUCの小型キットは手軽に作れるので良いですね。




9/22:塗装中
今回後ハメ加工は無し。
頭部カメラや腹部などをマスキングして塗装。




初めてジッポオイル使用しました。
揮発性良すぎて塗料皿から瞬時に無くなるとか・・・
プラスチックが割れないだけマシでしょうか。




SEO [PR]  ローン比較 再就職支援 バレンタイン 無料レンタルサーバー SEO