■ガンダムエピオン


MGウイングゼロをベースに1/100エピオンのパーツを使ったニコイチ作品です。
ウイングゼロのスマート体型を崩さずにエピオンらしさを出すのがコンセプト。
ガンプラ王決定戦2006東京に参加しました。





バックビュー。MS形態重視なんで変形はオミット。
羽はプラ板でのスクラッチ。可動と大型化を狙いました。





サイドビュー





正面





斜め上から。
肩はウイングゼロのパーツをベースにプラ棒、パテで改造。





手首も地味にプラ板でディテールアップ





ウイングゼロの二の腕〜肘関節でエピオンの腕部パーツをはめ込み。そのままでは短かったんで市販のバーニアパーツを加工して延長しました。





設定では正面を向いているツメ。可動や武器の保持に邪魔なので後方に移動。
ツメパーツはアームズギャラリー付属のベースのツメですw





腰。フロントスカートは装甲の厚みを表現したかったので断層で色分けしてみました。





フンドシ裏、リアスカート裏もディテールアップ。
フロントスカートのダクト部分はカトキデザインっぽいものに改修。





足。脛はウイングゼロのパーツからさらに角を落としてます。ここはリーオーとかOZのMSをイメージ。
そこに角(?)を貼り付け。
膝はヘイズル改のノーマルシールドを加工したものを設置。




膝の可動はほぼウイングゼロと同じくらい。膝カバーのギミックはそのまま角(?)に移植。





ビームソード。持ち手に保持力強化の為の真鍮線が刺さってますw





ヒートロッド。というよりシールド?
トールギスVのヒートロッドを改造したもの。




シールド裏。予備のビームサーベルを1本隠してあります。
設定だと後期では頭部バルカンが追加されてたようで・・・
ならこういったのもアリかもと。





アップ。頭部もウイングセロベースでエピオンのパーツを調節、エッジ出してくっ付けただけ。
フェイスもアルテコで改修してあります。










羽の可動で表情が出せるようになった。。。ハズ










ビュ―――――――ン!!





所々に黄色を置いた配色でカトキっぽさを演出。もっと派手にやっても良かったかも





必殺ヒートロッド





ギリギリ両手持ち




〜おまけ製作記〜

































サフ吹き後、塗装前





SEO [PR]  ローン比較 再就職支援 バレンタイン 無料レンタルサーバー SEO