■HGF アルトロンガンダム


はぃ、劇場版 新機動戦記ガンダムW エンドレスワルツよりアルトロンガンダムです。
キットの出来はそこそこです。スマートで格好いいと思いますが二世代程昔のキットなので色分けが微妙です。
今回のコンセプトは現代HG風です。デスサイズHに続くHGACというイメージです。





背中。機体の特徴であるドラゴンハングは結構ボリュームあります。





横から。
足首を改造したので少しだけ足長になってます。
肩のダクトはMGシャイニングガンダムのパーツを加工して接着。





フェイスアップ
頬のダクトをパッケージ絵を見ながら改造、各所シャープに。
ツインアイはディテールアップパーツで作り直してます。少し優しい雰囲気に。
アンテナブロックも改造大型化してます。中にはホイルシールを貼りました。
・・・トサカの方に貼り忘れてるのは気のせい('A`;;)




顎を引けるように首を延長したり。





ドラゴンハングはキットのままです
GMウイングガンダムVer,ka用の水転写デカールを使用。





ちょっと煽り。
フロントスカート、股間のダクトもシャープに作り替え。





斜め上から。
ドラゴンハングの赤いパーツはキットのままだとポリキャップが剥き出しになってしまうのでプラ板でカバーを製作。





土台にはメカニカルベース(フライング)を使用。
初めて買ったけどナイスアイテムですね!





ガンダムwの機体は地上で立っているより浮かせた方が格好いいですねぇ





ドラゴンハング。





ドラゴンハング!





スパイダーマンにこんなヤツいたような・・・





ズギューン!<なんだそれは





手は左手だけHDMのガイア(握り)です。
右はHGヘイズルのサーベル持ち手。ツインビームトライデントは棒をプラ棒で作り直し。キットのものより少し長めです。





ドラゴンハングの延長パーツは4つ付属します。





飛行イメージ
ドラゴンハングが羽に見えますね。




くしざしんぐ





「ちぇけら」の図





塗装はパステルカラーを目指したんですが理想とは違った感じになってしまいました。





胸のカバーとコクピットのパーツが一体型になっていたので切り離しました。





恒例のホトショいじり。五飛カッコヨス





■製作記


足。左がキット。右が改修後。
踝カバーを別パーツ化して接地面を拡大。





このパーツ繋ぎ目消すのスゲェめんどいよ('A`)





腕。上のがキット。下のが改修後
肩ブロックはHGブリッツガンダム。それにプラ棒を刺したモノ。
二の腕、PCカバーはHGレイダーガンダムのもの。
そのままでは幅が合わないのでアルトロンのパーツをプラ板で幅増し。





そんなこんなで比較。





デカール貼ってつや消し吹いた直後。





SEO [PR]  ローン比較 再就職支援 バレンタイン 無料レンタルサーバー SEO